英語を習得するための海外への親子留学

親子留学というと、なんだか過保護なイメージを持たれる方がいるかもしれません。
しかし、生の英語を本格的に習得しようとするならば、実際に英語で日常生活が行われている地へ留学し、生活の中から英語を身体で覚えることが一番の近道と考えられています。
留学には当然のことながら費用がかかりますし、治安面での不安を完全に拭い去ることは困難です。
しかし、親子留学ともなれば、力を合わせることができ、費用も2倍という訳ではありません。
そのため、最近では、米国やイギリスへ留学するという道を選択せず、フィリピンなどのリゾート地を選んで、親子で力をあわせて留学しようとするご家庭が年々増加する傾向にあります。

親子留学の最大の魅力は、親子がいつもと同じような感覚で生活できること、困った時は二人で力を合わせ、親子の絆が深まるまたとない機会を作れること、休日にはリゾートを満喫でき海外旅行気分さえ味わえること等が考えられます。
親子である以上、言いたいことも言ってケンカする時など日常茶飯事だと思われます。
しかし、その中で親子の連帯感が増し、別の親子と知り合いになり人間関係の絆さえも広がっていく、これは人生においても絶好の機会であるのです。
英語を習得するのは大変です。
1か月現地に滞在したとしても、日本に戻ればまた日本語での会話が続き、現地での留学経験が忘れ去られる可能性もあります。
そこは、血のつながった親子です。
甘えることなく、苦楽をともにした留学経験のなかから、日本でも家庭では英語しか使わないと固く誓いあい、語学力のさらなる向上に努めてほしいものです。

もう、夏休みが目の前に来ています。
海外への親子留学を真剣に検討するなら、今をおいて他にありません。
ここは、中学生・高校生をお持ちの家庭なら、夕食の時などを利用して話し合ってみてはいかがでしょうか。
きっと良い返事が返ってくると想像されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です