親子留学についてのメリットについて

親子留学という言葉を聞いたことがある人もいると思いますが、一体どういうものなのか詳しく知っている人は意外と少ないのではないでしょうか。
最近は子供をグローバルな人間に育てて国際社会で活躍して欲しいと願う親や、自分のように英語で将来苦労して欲しくないと思う親などを中心に子供を異国へ留学させたいと考える人が増えてきています。
ただ、あまり大きくない子供を海外へ一人で留学させようとなると安全面や心理的な側面などを中心に色々と心配な面もあります。

そこで、親も一緒に海外へ留学しに行くスタイルである親子留学が注目されてきています。
一般的には、夏休みや冬休みなどの長期休暇を利用して海外へ行き、アパートやホテル、ホームステイなどの形で滞在し、親は短期の語学学校へ、子供も現地の学校やサマーキャンプなどに参加して語学の習得に励んだり海外文化に触れ合ったりします。

親子留学のメリットとしては、子供のそばに居られるので海外でも安全安心なこと、また親と離れる不安を子供が感じることなくのびのびと異文化に触れ合うことができること、親自身の自己研鑽にもなることなどが挙げられます。
親子で同じ場所で同じことを経験できることは貴重なことです。
また、親子留学をきっかけに子供が異文化や言葉、歴史などに興味をもつことができ、新たな将来の可能性を開くことになるかもしれません。
いずれ本格的な海外留学や海外移住を考える人にとっては、より良い検討のチャンスにもなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です